トップ > コラム > フローリングの基礎知識。フローリングの種類の解説

 

フローリングの基礎知識。

フローリングの種類の解説

 私たちが現在、住宅の床で一番目にする機会が多いのがフローリングです。実は一口にフローリングといってもいろいろな種類があります。 今回はそんなフローリングの種類の解説です。ご存じの通りフローリングは木の床材ですが、主にその製造方法と材質に起因して特性が異なります。


フローリングの種類

 フローリングにどのような種類があるのか?主だったモノをあげてみます。

■合板フローリング

■化粧シートフローリング

■単板フローリング

■無垢材(集成材)フローリング

■無垢材(一枚物)フローリング

 の5つを取り上げて解説していきます。

 

合板フローリング

 まずは合板フローリングです。合板とは天然の木を薄くスライス(0.2~0.3mm程度)したものをベニヤ板などの下地に圧着したものです。

 

 合板フローリングは合板と同じように天然の木を薄くスライスし、フローリングのベースとなる下地材に圧着したフローリングです。

 

 当然、表面の天然木の化粧部分が薄いため、固いモノで削れた場合下地が見えて見栄えが悪くなります。下地材に使われる材料が固いため、無垢材と比べると踏みごこちがよくありません。

 

 その反面、下地に使われる材料はよく乾燥しているため床暖房に対応することができます。化粧材と下地材を合わせた厚みは12~15mmが一般的で、今回取り上げる5つの中では最も安価です。

合板フローリング

化粧シートフローリング

 次に化粧シートフローリングです。合板フローリングと似ているフローリングで表面の化粧材に天然木ではなく、木目をプリントした樹脂のシート(極薄)を圧着している点が異なります。

 

 天然の木ではないことに抵抗を感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、近年のプリント技術の発達により本物の木と変わらない、またはそれ以上に見栄えのするフローリングがあります。

 

 合板フローリングの弱点であった削れた場合の見栄えの悪さも克服していて、フローリングの表面に硬質の表面塗装、または硬質のクリアシートを施していてちょっとやそっとではキズがつきません。

 

 その表面の仕上げにより、ヘコミやヨゴレ、摩耗に強く、高耐食で品によってはペットを飼う際の床材(キズがつかない)に対応しています。もちろん床暖房対応。

 

 ただし合板フローリングと同じく、踏み心地は無垢フローリングに劣ります。厚みは一般的に12~15mmで、価格はまちまちで、高機能なモノは無垢フローリングよりも高価な場合があります。

化粧シートフローリング

単板フローリング

 合板フローリングの一種ですが、今回は別のフローリングとして扱います。

 合板フローリングの天然木の化粧面が0.2~0.3mm程度なのに対し単板フローリングは1~3mmあります。意図的に削らない限り下地が見えることはありません。

 

 化粧面が厚いことによって、フローリング同士の継ぎ目がまるで無垢材のように見栄えのするフローリングとなります。

 

 無垢材フローリングのような見た目ながら、床暖房に対応したものがあります。製造工程が多いことから比較的高価です。厚みは一般的に12~15mmです。

単板フローリング

無垢材(集成材)フローリング

 集成材をもちいたフローリングです。集成材はある程度の厚さ、大きさの木を圧着してつなげ一枚の板にみせた材料です。

 

 樹齢が高く、大きくて太い木が入手しづらい樹種、チークやウォルナットなどの高級樹種は集成材が多く出回ります。

 つなげているとはいえ、表面から下地まですべて同じ天然木なので大変踏み心地がよく高級感があります。キズがついても全部が同じ木なので、合板フローリングのように下地が見えることはありません。

 

 強度や耐傷性は表面に施される塗装や、フローリングとなる樹種により異なります。

 

 合板フローリングの下地と比べ無垢材は水分を多く含むため、熱による反りや収縮があり、床の工事後に反ったり、音が鳴ったりする場合があります。床暖房には対応しません。厚みは20mm~で高価です。

無垢材(集成材)フローリング

無垢材(一枚板)フローリング

 一枚の木をフローリングに加工したモノで、最も踏み心地がよく最も高級感があります。

 

 スギやヒノキなどの(無垢材としては)比較的安価なものから、ウォルナットやカリンなどの高級品まで価格もまちまちです。

 

 集成材の無垢フローリングと同様にキズやヘコミを”アジ”としてとらえられる方におすすめするフローリングです。

 

 熱による収縮があり床暖房に対応しません。厚みは20mm~で、高価です。

無垢材(一枚板)フローリング

 今回はフローリングの種類を解説しました。フローリングは種類により特性もまちまちです。求める性能から選ぶのがよいでしょう。フ

(最終更新日 2018/04/23)

(作成日 2014/10/17)

関連記事

  • 和歌山の注文住宅
  • 埼玉のリフォーム3
  • 埼玉の注文住宅1
  • 埼玉県の集合住宅の改修
  • studiowestoffice