トップ > コラム >注文住宅ができるまで-4

 

注文住宅ができるまで。施工編-4 完成

内部仕上げ工事

 和歌山県の注文住宅"HouseT"の工事記録を記事としてまとめています。外部の仕上げ工事と並行して内部の仕上げ工事が始まります。注文住宅"HouseT"の完成まであと少しです。

 works"HouseT"作品紹介

 基礎工事の記事

 構造躯体工事の記事

 外装仕上げ工事の記事


断熱材敷設工事

 暑さ寒さを調節する断熱材を壁と天井、床の中に入れます。壁の断熱材はグラスウールというガラス繊維を綿状にしたものです。

注文住宅:壁断熱材

 柱と柱の間にグラスウールを敷設していきます。

注文住宅:床根太

 1階床の下地組。基礎の上に束立て、木材を組み合わせて下地をつくります。

注文住宅:床断熱材

 下地組の間に断熱材を敷設しました。1階床の断熱材はスタイロフォームという高密度の発泡スチロールのようなものを採用しました。

壁、天井下地工事

 断熱材をいれた壁をベニヤ板や石膏ボードで塞ぎ、仕上げ工事のための下地をつくります。

注文住宅:吹き抜け

 壁の下地をつくったダイニングスペース。

注文住宅:ダイニング下地

 2階から。

注文住宅:寝室下地

 寝室です。天井と壁を石膏ボードで塞ぎ下地をつくりました。

内部仕上げ工事

 下地工事が終わると仕上げ工事が始まります。完成までもう少しです。

注文住宅:縦格子

 窓に取り付ける木製格子(ルーバー)です。

注文住宅:吹き抜け仕上げ

 階段の踏板、手摺が取り付きました。

注文住宅:ダイニング仕上げ

 壁の仕上げです。ダイニングスペースの壁は白の左官仕上げ。

注文住宅:リビング仕上げ

 リビングです。壁は白のビニルクロス。床はヒノキのフローリングです(完成まで傷がつかないように保護材を敷いています。)

注文住宅:ダイニング完成

 保護材を取り払い、クリーニングを行って、完成引き渡しです。

 

(作成日2018/05/14)

関連記事

  • 和歌山の注文住宅
  • 注文住宅のできるまで。構造躯体工事
  • 注文住宅のできるまで。構造躯体工事
  • 注文住宅のできるまで。基礎工事
  • 木造の注文住宅
  • 構造体の基礎